主要メンバー略歴 | 株式会社 和キャピタル

主要メンバー略歴

代表取締役社長 小栗 直登

1981年 株式会社静岡銀行入行。4年間の支店勤務後、市場営業部、香港支店、資金証券部等ほぼ一貫して国内外の市場運用業務に従事。2005年から資金証券部長を務め、2007年以降は常に地銀平均を50bp以上上回る高い運用パフォーマンスを獲得。2013年1月理事就任。

2015年9月に同行を退社し、スパークス・アセット・マネジメント株式会社を経て、2016年2月 株式会社 和キャピタルを設立し、代表取締役社長(現任)に就任。

代表取締役副社長 清水 樹郎

1983年 野村證券株式会社入社。支店営業、研修部を経て営業企画部にてプライベートバンキング事業の立上げに参画。

1997年にスパークス投資顧問株式会社入社。翌年にスパークス証券株式会社、2003年 米国運用子会社を立上げ。2007年 スパークス・アセット・マネジメント株式会社 専務取締役。2008年 スパークス証券株式会社 代表取締役社長となり、同社の投資助言サービスを立上げ。2009年からはスパークス・アセット・マネジメント株式会社にて、地域金融機関に対して経営戦略提言等を行う金融ソリューション業務を立上げる。

2016年2月 株式会社 和キャピタルを設立し、代表取締役副社長(現任)に就任。

日本証券アナリスト協会検定会員、米国証券アナリスト協会検定会員

専務取締役 伊藤 彰一

1990年 株式会社三菱総合研究所入社。入社後経営コンサルティング部門に配属。主に金融機関をクライアントとする中期経営計画策定、統合リスク管理態勢の整備等のコンサルティング業務に従事。

2007年にスパークス証券株式会社入社後、投資先の経営コンサルティング業務に従事した後、2009年よりスパークス・アセット・マネジメント株式会社において清水と地域金融機関をクライアントとして金融ソリューション業務に従事。

2016年2月 株式会社 和キャピタルを設立し、専務取締役(現任)に就任。週刊金融財政事情、日経フィナンシャル、金融ジャーナルなど寄稿多数。

取締役 村松 一之

1996年 株式会社静岡銀行入行。2年半の支店勤務後、資金証券部に配属。以降、2年間の法人部以外は、資金証券部、ニューヨーク支店、経営企画部ALMグループで市場関連業務に従事。2017年6月同行を退社。

2017年8月 株式会社和キャピタル入社。2021年3月 取締役 運用本部部長(現任)に就任。テレビ東京 モーニングサテライトのレギュラー・コメンテーター。